量より質

この前 近所の農家さんが遊びに来てくれたときにいろいろな話をざっくばらんにしていた中で、量より質というキーワードを再確認できてうれしかったです。ただそれだけですが、モノの多い時代余計にそれは思います。 現在の農業では一度使って使い捨てのものや、消耗品がほんとに多く感じられます。楽しみながら工夫創意が必要ですね。 自分の仕事で置き換えたときに 野菜たくさん作って世に貢献したいという想いはもちろんありますが、それと同時に込められた心、自分たちのサポート、水、光、土、風、熱、天候などの自然のエネルギーそれらで育ってくれた野菜の存在自体がありがたく受け止めています。 時が進むにつれ 自分の心と土の浄化も進んでいきます。もちろん改善もふくめて。 いまは長持ちする鋳物の鍬を買うのが楽しみです。Keep positive